まいにちイタリア語 NHK語学講座

まいにちイタリア語 2022年前期講座の勉強をはじめました!

まいにちイタリア語 NHK語学講座
まいにちイタリア語 NHK語学講座

NHK語学のまいにちイタリア語という15分間の講座を受講しました。私がこの言語を学ぶのは今回が初めてです。以前から興味があり知りたいと思っていました。少ない時間でも外国語を習得できることに喜びを感じます。

講師は張あさ子先生です。パートナーの先生方は写真家でイタリア語講師のジョバンニ・ピリアルヴ(Giovanni Piliarvu)先生と東洋文学にお詳しいサーラ・グランデ(Sara Grande)先生です。

このテキストの楽しみはイタリアの写真や巻末に載っているエピソードです。より臨場感を持って学習できるように内容が工夫されています。

[affi id=4]

基本動詞essereと冠詞-2022年4月号

テキストの内容は物語風となっています。あかね(Akane)という会社員を辞めてイタリア留学している女性が主人公です。ホームステイ先でのホストファミリーとの交流が描かれています。あかねの声をご担当されていらっしゃるのは女優の渡辺早織さんです。

初月の講座内容は基本動詞essereと冠詞などです。

イタリア語の挨拶

Ciao(こんにちは)という挨拶表現を最初に学びました。チャオという言葉は世界まち歩きという番組で何度か聞いておりました。でも自分が使う側になることを想定して聴くと違う世界が見えてきます。Bongiorno(こんにちは)という挨拶も今までは知らない国の知らない言語としか思っていませんでした。不思議なことは講座を聴くだけでそれらの言葉が臨場感たっぷりに感じます。

Buonasera(こんばんは)。Piacere(はじめまして)。Piacere mio(こちらこそ、よろしく)。Benvenuto(男性に、ようこそ)、Benvenuta(女性に、ようこそ)。

動詞essere

エッセレは英語でbe動詞に相当します。何々「です、ます、いる、ある」という意味です。他のラテン語系の言語と同様に人称や時制で活用が変化します。

内容自体はとても簡単でやさしいです。難しいと思うのは学んだことを「覚えること」です。特に動詞の活用はどの言語でも覚えづらいです。

人称代名詞

さっそく人称代名詞を学びました。io(私は)、tu(君は)、lui(彼は)、lei(彼女は)、Lei(あなたは)です。essereも主格に応じて変化します。

不定冠詞

やはり冠詞は最初に学ぶみたいです。unが男性の定冠詞でunaが女性の定冠詞です。

定冠詞

定冠詞は他のラテン語系言語より複雑です。

男性名詞では、子音ではじまるほとんどの男性名詞はil(男・単数)/i(男・複数)、s+子音やzではじまる男性名詞はlo(男・単数)/gli(男・複数)、母音ではじまる男性名詞はl’(男・単数)/gli(男・複数)があります。

女性名詞では男性名詞では、子音ではじまる女性名詞はla(女・単数)/le(女・複数)、母音で始まる女性名詞はl’(女・単数)/le(女・複数)があります。