お菓子を英語で言うと?英会話とっさの単語メモ

Sweets-image
Sweets-image

お菓子のことを英語で言うとsweetsです。ポテチ類のことはsnacksです。ネガティブな意味を込めてjunky foodsなどとも言いますね。でも大体sweetsとsnackで括ります。実際の英会話でお菓子の名前を言う時に、すぐに名前が出てこないと思います。ここでは一目で知りたいお菓子の名前がわかるようにメモしておきました。

お菓子の種類一覧(英語)

  • スイーツ sweets
  • デザート dessert
  • ホットケーキ hot cake
  • パフェ parfait
  • アイスクリーム ice cream
  • クレープ crepe
  • プリン pudding, cup custard
  • ケーキ cake
  • タルト tart
  • ワッフル waffle
  • ムース mousse
  • ロールケーキ Swiss roll
  • ショートケーキ sliced sponge cake with fancy toppings
  • デコレーションケーキ whole cake with fancy toppings
  • チーズケーキ cheese cake
  • クリスマスケーキ Christmas cake
  • バースデーケーキ birthday cake
  • ひな人形ケーキ Girl’s Day cake
  • シュークリーム cream puff
  • ティラミス tiramisu
  • タピオカミルク tapioca pearls in sweet coconut milk
  • ナタデココ diced coconut jelly in sweet syrup
  • マンゴープリン mango pudding
  • 飴 candy
  • ポテトチップス potato chips
  • ポップコーン pop cone
  • クッキー cookie
  • ブラウニー brownie

お菓子を意味する言葉はとても種類が多いので、その都度覚えていくしかありません。アメリカ人がクッキーと言う時はカントリーマアムのような湿り気のあるものを意味しています。チョコレートブラウニーもアメリカ英語では登場頻度が高いです。

お菓子はとても好みが分かれる食べ物なので、まったくお菓子を食べない人や、砂糖が入っていないお菓子しか食べない人、何でも食べる人、飴が大嫌いな人などさまざまです。嫌いな食べ物のことは話題にしないように気を付けたいと思います。

アメリカ人でアップルパイやブラウニーと言えば、手作り派のお母さんがお子さんのために焼いてくれる典型的なお菓子です。日本の具が無いアップルパイや乾燥し切った安物のブラウニーとは別物です。聞いた印象からは山崎のアップルパイは絶対買わないというくらい嫌いだと思います。アメリカ人の前ではグザイをケチった料理を提供しないようにしたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました